ヨーキーのゴエモン&コテツが主役です。


by goechu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不思議な事に、ゴエモンが自分から話を切り上げて椅子から下り、その後同じ場所にコテツが伏せしてじ~~~っとしていました。
うちのワン達をご存知な方々は、にぴきが伏せしてじっとしているなんて想像もつかないと思います。
それほどウロウロ動き回るにぴきなのです。

  コテツの第一声!「僕はよく褒められんだよ」と言ったそうです。
  写真を撮る時にお座りしたりポーズをとるので、褒められると。。。
  確かにコテツはポーズをとったり、首をかけげたりしてくれます。ゴエモンよりもカメラ目線は多いし、、、その後「コテツかわいいね~いい子~」とかよく言っているかも(笑)

  窓を開けっぱなしにして欲しい。外が大好き~もっと外(庭)に出たい。お日様や風が大好きだそうです。
  現在祖父の自宅介護をするにあたり、今までワン達が庭を眺めていた部屋は祖父の部屋となりました。なので、、、今まで通りの景色を楽しんだり、頻繁に庭に出る機会も減ったかも。。。今日はお天気もよいので、思いっきりお庭に出たり入ったり、、、にぴきは楽しそうです♪

  三匹目をお迎えになる予定はありますか?と質問されました。
 コテツ君はお兄さんになりたいと言っています。
  昨日のセッションでも4ヶ月のパピーがいたり、数日前同じカフェでパピー軍団と遊んだり…その印象が強いようです。私は思いっきりパピーをお迎えしたいんだけどね~あとは旦那様との交渉のみ(笑)

  果物が食べたい。その後、ゼリーやプリンなどつるんとしたものが食べたいと言ったそうです。
  誰がそんなもの与えているのか。。。

  ゴエモンとの上下関係はないそうです。自分は家族の中心で、家族の皆をHappyにしている…それだけの仕事をしているだって~~~。
  しかもマーキングの件では、ゴエモンのマネをしているのではなく、コテツは自分のテリトーリーだという意思の元でゴエモンの後にマーキングをするそうです(汗)


  おうちにお花がたくさんありますか?と聞かれました。
  僕のうちのお庭には、お花がたくさんあるんだよ。その事を森永先生に自慢していたようです。
  母も私もお花は好きなので、雑然とはしていますが今はお花がたくさんあります。

  おふとんが大好きだと言っています。寝る時には一定の場所は決めていない…それはコテツのこだわりだそうです。
  コテツのこだわりなんて笑ってしまいますね。でも、旦那の足元で寝たり、私のベッドで寝たり、、、いつも違う場所で寝ています。コテツは探されるのを楽しんでいると言ったようです(笑)
  確かに布団をかぶって寝ていたり、場所を変えて寝るので、、、「コテツはいる?」って布団をめくって探しているかも~~~それをコテツは楽しんでいるのね(笑)


  家族の事は平等に好き。均等に行っているようです。
  問題なのは~~~ゴエモンより自分が上なんだって~僕が一番だそうです。
  まっ、それもいたしかたないか、、、権力争いや喧嘩をするわけではないものね。森永先生に聞いてもらったら、ゴエモンはそんな上位争いとかは面倒くさいそうです。ゴエモンが気にしないならいいよね。

と、ここで時間になりました。
にぴきの性格通りの話が飛び出てきました。なるほど~~~と思う事ばかりです。
そんな事を考えていたのね~って可愛くもあり愛おしくもあり、今回もセッションを受けてよかったと思いました。
にぴきとはこれからも楽しく過ごしたいものね♪
b0092196_17424828.jpg

[PR]
by goechu | 2008-03-26 15:14 | ワンコ・イベント
昨日のアニマルコミュニケーションの結果です。

Q:前回セッションをしてから、変わったことがありますか?
A:ゴエモン君はコミュニケーションがとれるようになったと言っています。
  お出かけが楽しくなったようです。
  前と違って他のワンちゃんと挨拶したり、人にも甘えられるようになったので、お出かけが楽しくなったそうです。
  もっとお出かけしたい、車に乗りたい、、、と言っていたそうです。

  ただスタミナが減った。。。それは歳なのでしかたがない。

  今は症状とかはないけれど、腎臓に気をつけてくださいと言われました。
  水分の代謝がよくないそうです。

Q:旦那のことはどう思っているか?
A:ゴエモンの第一声…僕とコテツとどっちが可愛い?コテツは調子がいいだけだよ。
  もっと側でまったりしていたい。撫でたり言葉をかけてくれなくてもいいんだ、ただ側にいれば安心できる。
  その言葉には正直言って胸が痛みました、、、コテツは愛嬌があるしパピーの頃から育てているので、ついかまってしまうんですね、、、反省です。
  ゴエモンは飼い主が何度も変わっているので、強い精神を持っているようです。なのでかまってくれなくとも、側にいるだけで安心できるそうです。


 ゴエモン君は髪の毛が伸びるのが遅いですか?と聞かれました。
  ゴエモン君はそれを気にしているようです。もっと髪の毛を伸ばしたいそうです。
  確かにゴエモンは毛量も少ないし、髪の伸びも速くはありません。
  先日トリミングに行った時に、「ゴエちゃんも少しお耳の毛を伸ばしてみましょうか?」と、トリマーさんに言われたばかりです。「ゴエモンは毛の伸びが遅いので時間がかかるかも…」という会話を聞いていたのかな?

 
  おやつが増えたと言っています。それが楽しいそうです。
  父が自分の部屋で、かなりおやつを与えている模様、、、父とお留守番していた日は夕食をにぴきは食べません。おやつで満腹になるくらい、与えられているのかしら???

 コテツ君の事は大好きだと言っています。
  でも、ひとりで静かに寝ていたいのに、「調子はどう?」とか「何しているの?」とか話しかけてくるそうです。

 新しい物が好き、特に洗いたての物が好きだそうです。
  ゴエモンは洗濯物が大好きです。私がたたんでいると、洗濯物の上に乗ってしまいます(笑)

Q:生活環境が変わった事について、不満はありますか?
A:おじいちゃんの事は理解している、特にストレスは感じていない。「おじいちゃんは元気だよ」と言ったそうです。

 現在、祖父の自宅介護をしています。一日に2回ヘルパーさんが来てくれるのですが、その間足手まといになるので、ゴエモンとコテツはゲージの中に入ってもらっています。
  その事でストレスになっているか心配でしたが、理解してくれているということを聞いて安心しました。

 
  コテツは僕のマネをすると言ったそうです。マーキングもゴエモンのした後に、かならずコテツがマネをすると言ったようです。
  ゴエモンとコテツはお散歩に行っても、同じ場所に何度もマーキングします、、、クルクルクルクルとにぴきで何度もね(苦笑)
ここまでは、旦那と私の間にず~~~っと伏せをしていたのです。急にトンと椅子から降りて、先生に「僕の話は終わり!」と自分で〆たそうです。

  前回はゴエモンの以前の生活を聞きたかったので、コテツの時間は少しでした…今回はコテツ中心に話を聞いてあげたいと言ったことを聞いていたのかも…。

こうしてゴエモンの声を聞くことができました。
やはり大きく変わった事は、コミュニケーションがとれるようになったことですね。
以前は、コテツのようにコミュニケーションがとれないので、お出かけはあまり好きではないと言っていました。今はそれが克服できたようでよかったです♪
もっとたくさんお出かけしようね~~~。
b0092196_17464912.jpg

[PR]
by goechu | 2008-03-26 14:32 | ワンコ・イベント
2回目のアニマルコミュニケーションのセッションを受けることができました。
アニマルコミュニケーションとは、テレパシーを通じて動物と交信し、その言葉を伝えてもらうことができます。

1回目のセッションの内容は、
ゴエモン2006年6月3日の日記
コテツ 2006年6月4日の日記 を見てください。

前回のセッション後、ゴエモンとコテツは大きく変わりました。
まずはゴエモン
彼は人に甘える事のできない性格でしたが、それができるようになりました。
人にスリスリしたり、自分から寄っていくようになりました…すごく大きな変化です。
愛情表現ができるようになったんんですね~私たちもその変化がすごくうれしいことでした。

コテツとの距離もぐ~~~んと近づきました。
顔もなんだか優しくなったような気がします…お友達もその変化に気づいてくれました。

コテツはまだパピーだったので、要望はないと思っていたのですが、、、彼の要望を聞きました。

クレートやサークルは好きではなかったようです。
コテツはお留守番の時などおしっこシートをビリビリにしたり、ティッシュを出してしまったり、植木鉢の石を噛んじゃったり、いろんな物をカジカジしていました。
なので安全のためにサークルに入れていました。
森永先生に理由を説明してもらったら、「そういう理由なら我慢できる」と言ってくれたのです。
でも~嫌な事はかわいそうなので、少しずつ時間を延長しながら部屋の中でお留守番させるようにしました。
すると~~~全然いたずらしなくなったのです!
これには驚きでした!
カミカミも破壊行為も一切しなくなりました。

変化があったのはワン達だけではありません。
旦那様もワンが好きな事を実践してくれるようになったし、彼らの気持ちを理解してくれるようになりました。
ゴエモンに対してはたくさん言葉をかけたり、好きだと言っていた魚をあげたり。
コテツにはたくさんボールで遊んで欲しいという要望に対して、おもちゃの投げ遊びをたくさんしてくれるようになりました。

こうして私たち自身もワン達との距離を縮める事ができたように思います。

今回はそんなセッション後の彼らの変化も交えて、いろんなお話をしたいと思いました。

b0092196_12424553.jpg

セッション後、先生とワンコ達一緒に記念撮影~♪
先生、本当にありがとうございました!
[PR]
by goechu | 2008-03-25 20:55 | ワンコ・イベント